GEISAI MAGAZINE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤玲さん連載コラム2

sato-title4.jpg


住みたくなるような街

下北沢に環七レベルの規模の道路を作るという計画が、現在進められています。
その名も補助54号線。
私がこの話を聞いたのはいつだったか忘れてしまったけど、時がたつにつれその実感がわいてきています。
絶対に、できないでほしい!

住めば都、とよく言いますが私もそうで、今まで住んだ場所は全部大好きです。山形に住んでいた頃は2歳くらいだったので記憶なしですが、その次に住んだ池袋本町はいまだに夢に出てきます。夢で出てくるのはいくつになってもそのとき住んでいた家なのです。
次に住んだ十条という町は私が思春期を過ごした町で、特に思い出があると思います。あの時感じた不安な気持ちは今、十条に行ってもよみがえります。でもそれは、今となっては悪い気はせず、むしろ楽しいのですが…。
そして、今住んでいる荻窪ももちろん大好きでお気に入りの場所や思い出を作り中です。
すごいのが、私が今まで住んできた町は自分でのぞんで住めたというところです。
一人暮らしならそんなこと当然かもしれませんが、そのとき私は小学生でもちろん実家暮らしだったのです。誰にも言ったことはなかったけど、小学生の私は「神様お願いします!十条に住めますように!」と願ったのでした。(十条なんて結構マイナーなんですけど変わった小学生です。)そしたら住めたのです。

そして、そんな私はいつからか下北沢に住むことに憧れを抱くようになったのです。もう、中学生の頃から思っていると思います。そんな長いこと思っているのだから、今度も叶うはずです。この場合の叶う、というのはただ下北沢(の付近でいいなぁ)に住むということではありません。私の思い描いている下北沢、つまり補助54号線のできていない下北沢に住むということです。これは、小学生の頃より、かなり本気の望みです。
絶対に、できないでほしい!


sato16.jpg


sato3.jpg


sato22.jpg


文・写真=佐藤 玲
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://geisaimagazine.blog11.fc2.com/tb.php/17-4b430b90

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。