GEISAI MAGAZINE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

村上隆作「とんがり君」が六本木ヒルズに出現!

tongarikun.jpg
黄昏時のとんがり君と四天王達。蓮の蕾は夜に光るのです!

先週末、六本木ヒルズの毛利庭園に、巨大な彫刻作品「とんがり君」が登場したのをご存じですか?
これはチアマン村上隆の手による高さ7メートルの大作で、とんがった頭と、仏像を思わせる風変わりな外観が、一度見たら忘れられないインパクト。四方に小さな四天王キャラも侍らせて、どっしり蓮池の真ん中に陣取っています。まるで六本木ヒルズの守護神のよう。

「とんがり君」は、一昨年にニューヨークのロックフェラーセンターでお披露目された作品で、その色違いのバージョンが日本で初めて公開されることになりました。
もともと末期ガンの子どものための病院に置こうと、子ども達を勇気づける彫刻として制作されたそうです。家族と会えなくて寂しくても、いずれとんがり君のように立派なアンテナが頭に生えてきて、宇宙のみんなと交信ができるんだよ!そんな前向きな夢を伝えたかったんだそうです。いい話だなあ。

仏像からインスパイアされたというハイブリッドな造形や、極限まで凝った多色使いなど、見るべきポイントも満載。なにより生の村上作品を見られるのは4年ぶりですから、これはチェックしなくては!
夕方以降はライトアップされて、昼間以上にドラマティックなので、夕涼みも兼ねて足を運ぶのも結構いいかもです。
あ、あと、とんがり君グッズの販売や、特設のカフェでは、とんがり君にちなんだメニューもありますよ~!

*とんがり君と四天王@六本木ヒルズ毛利庭園
7月22日~9月25日
詳細はこちら
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://geisaimagazine.blog11.fc2.com/tb.php/21-c11975e3

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。