GEISAI MAGAZINE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤玲さんの連載コラム9!

sato_title6.jpg

天気の良い日には…

今日はとても天気がよかったし、
夏の終わりと秋の始めがちょうどよく混ざる
今年最後の日かもしれない、と思って写真を撮らずにはいられませんでした。

私がこんな天気がいい日に撮りたいものといえば
「ぼくのハワイ」です。
何のことかというと、葉っぱが細長くてちくちくしている、
小さいヤシの木みたいな、いかにも南国っぽい植物
(多分ソテツという名だと思います)が含まれた風景のことです。
私はその風景を見つけるたびに
「あ!ぼくのハワイだ」
といって走っていくので、友人が
「は?」
と言っていて面白かったです。
そうか、私だけがそう呼んでいるのだった。
私が行ったこともないハワイを思い描いて、
きっとハワイはこんな感じだろうと勝手に思って撮っている風景。
だから「ぼくの」が付くのです。
本当にどこにでもあるのですよ「ぼくのハワイ」は…。
今日も荻窪の中だけで、ハワイは何か所あったことか!
だからこそ、自分がもつハワイのイメージにより近いものを
吟味して撮るのです。

そしていつかハワイに行ってこの目で確かめるのです。
自分のイメージとどれだけ違うかを。
高校生の頃はひたすら「ぼくのメキシコ」を撮っていたなぁ。
それもとても面白かったです。

*↓写真はクリックすると大きくなります。
7.jpg

5.jpg

13.jpg

12.jpg

8.jpg

1.jpg

写真・文=佐藤玲(アーティスト)
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。