GEISAI MAGAZINE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤玲さんの連載コラム★最終回★

sato_title3.jpg


みんなの作品

私は部屋で絵を描いていているので、
いつでも絵を見れる状態になっています。
そうすると、何度も見ているうちに一度完成かと思った作品に
こうしたらいい、ああしたらいいと付け足すことが思い浮かんできます。

前に、ある絵を見ていた人が(私の絵じゃないいですが)、
「これは完成度が高いですね。」
といっているのを聞いて、それってどういう意味だろう?と思ってしまった。
制作途中っぽい絵でも、自分の絵なら私が完成と思ったら完成なのですが、
他の人には完成と見えないかもしれない。
自分が良く描けたと思っても他の人が良くないというかもしれないし、
その逆も言えます。
人に作品が未完成だと思われたらそうなのかと思いますが、
自分が良く描けたと思ったものが良くないと思われるのは…。
ものすごく多くの人が良いと思ってもやっぱり自分が良いと
思わない絵だったら私は描けません。
だってそうしたら私が絵を描く意味がなくなってしまう。
じゃあ誰が見ても素敵な絵って一体どんなだろう?
う~ん
きっと誰もが考えることなのかもしれないけど。

私が好きな作品を例にとってみても、色とか形から始まって
私の記憶、経験、作者の考えとかが影響して自分が素敵だと
思う作品になっているので、それをより多くの人に感じさせるのは
とても難しい。ただ、なんか良い!という絵もあるし(それは私が
原因を探れていないのだろうか)。
…もっと多くの良い作品を見なくては。そして作品をつくろう!!
好きな作品を見ると心底そう思います。


*↓写真はクリックすると大きくなります。

11.jpg

9.jpg

6.jpg

20050923213528.jpg

4.jpg

17.jpg

16.jpg

15.jpg


写真・文=佐藤玲(アーティスト)

*本連載は今回で終了いたします。ご愛読ありがとうございました。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。