GEISAI MAGAZINE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤玲さんの連載コラム9!

sato_title6.jpg

天気の良い日には…

今日はとても天気がよかったし、
夏の終わりと秋の始めがちょうどよく混ざる
今年最後の日かもしれない、と思って写真を撮らずにはいられませんでした。

私がこんな天気がいい日に撮りたいものといえば
「ぼくのハワイ」です。
何のことかというと、葉っぱが細長くてちくちくしている、
小さいヤシの木みたいな、いかにも南国っぽい植物
(多分ソテツという名だと思います)が含まれた風景のことです。
私はその風景を見つけるたびに
「あ!ぼくのハワイだ」
といって走っていくので、友人が
「は?」
と言っていて面白かったです。
そうか、私だけがそう呼んでいるのだった。
私が行ったこともないハワイを思い描いて、
きっとハワイはこんな感じだろうと勝手に思って撮っている風景。
だから「ぼくの」が付くのです。
本当にどこにでもあるのですよ「ぼくのハワイ」は…。
今日も荻窪の中だけで、ハワイは何か所あったことか!
だからこそ、自分がもつハワイのイメージにより近いものを
吟味して撮るのです。

そしていつかハワイに行ってこの目で確かめるのです。
自分のイメージとどれだけ違うかを。
高校生の頃はひたすら「ぼくのメキシコ」を撮っていたなぁ。
それもとても面白かったです。

*↓写真はクリックすると大きくなります。
7.jpg

5.jpg

13.jpg

12.jpg

8.jpg

1.jpg

写真・文=佐藤玲(アーティスト)

GEISAI #8 リポート1/4~前夜祭編

【1】お待たせしました!GEISAI #8の会場の様子をリポートします!

世間は衆院選で沸き立つ9月11日の日曜日、東京国際展示場ビッグサイトにてGEISAI #8が開催されました。GEISAIの前身となった「芸術道場GP」@東京都現代美術館から数えると、実に4年目に突入した一大アート・フェスティバル、GEISAI。今回は、一般参加者1000名以上、また予想以上の入場者を迎え、大盛況のうちに幕を閉じました。
審議の様子や受賞作、イベント等についての詳しい情報は別のコーナーを見ていただくとして、ここではまず、極私的に気になった場面や作品をご紹介していきます。
(リポートは下に向かって全4章に分かれています)

【“GEISAI #8 リポート1/4~前夜祭編”の続きを読む】

GEISAI #8 リポート2/4~特別ブース編

【2】いざ、GEISAI #8開幕!

opening.jpg

午前9時半、いつもの格闘技のテーマにのって、オープニングセレモニーが開始されます。チアマン村上隆氏の挨拶の後、審査員の方々が紹介されると、恒例の全員集合写真撮影。
そして、待望の一般来場と審査の時間が始まりました!

【“GEISAI #8 リポート2/4~特別ブース編”の続きを読む】

GEISAI #8 リポート3/4 ~一般ブース編

【3】熱気ある一般参加ブースへ!

絵画、イラスト、彫刻等々、本当にいろいろな未知の作品が集まったエリアに、いざ突入!個人的に目にとまったものや、話題になっていた作品をスナップしました。
おそらく人によって気になる作品は千差万別。どのブースがよかったか、知り合いと話したり情報交換するのも、GEISAIを訪れる醍醐味のひとつです。さて、あなたはどんな宝物が見つかりましたか?

【“GEISAI #8 リポート3/4 ~一般ブース編”の続きを読む】

GEISAI #8 リポート4/4~イベント編

【4】豪華顔ぶれによる、びっくりイベント多発!

吉本興業お笑いライブ、バルバロスサンバライブなど、今回もステージ・イベントは盛りだくさんでしたが、なかでも驚かされたのは、佐藤玲さんのステージ・デビューでした。

honey.jpg

曽我部恵一さんのステージの前座として出演したバンド、牧田純とハニートーストは、ブース出展している牧田さんの音楽ユニットで、そこにヴォーカルとして佐藤さんが加わった形です。突如会場に鳴り響く叫び声に誘われ、ステージ前に赴くと、そこには会場に乱入しながら奇声を上げる佐藤さんの雄姿が! ボアダムスを彷彿とさせる実験的でパンクなステージはやけにのびのびとしていて、会場に開放的な刺激をもたらしてくれたのでした。ビックリした~。

satoeri.jpg

佐藤江梨子さんが、326さんたちとアート・ユニット「321326」を組んで一般参加したのも、話題でした。前回来場した際に、「楽しそう!」と会場の雰囲気に触発されたそうですが、自作のポストカードや著書、三人で作ったオリジナルTシャツの販売に臨んだ3人は、本当に楽しそうにお客さんと接していました。

david2.jpg

david3.jpg

前日から続けられてきたデビッド・エリスさんの壁画制作も、夕方には佳境に。
kamiさん、sasuさんというコラボレーターと一緒に、みるみる多重な線と色でコスミックな世界が展開されていきます。チアマン村上曰く、「心が洗われるよね~」。
生き生きと描く彼らの姿に勇気づけられて、とてもGEISAIらしい、気持ちのいい締めを迎えることができました。

参加者の皆さん、本当にお疲れ様でした!
受賞者の声なども、おってお伝えしていきたいと思います。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。